審美歯科

  • よくある質問
  • 患者様の声
  • インプラントガイド

美しく健康的なお口もとを

審美歯科とは、従来の虫歯や歯周病治療等の通常の歯科治療に、「見た目の美しさをプラス」した歯科治療です。歯を白くしたり、歯並びをキレイに、また歯茎の色を健康的なピンク色に改善するなど、美しく健康的なお口もとを作ることを目的としております。

歯を削らずに歯の色を白く綺麗に美しくするには、歯の表面の汚れをとるクリーニングや歯の色そのものを白くするホワイトニングがあります。また、金属以外の補綴物(被せ物)により、審美性を高める治療も行っています。補綴物の種類により、歯茎や耐久度などが異なりますが、当院では患者様に最適な治療法をご提案いたします。

アフター5からのホワイトニング

ホワイトニングは1回30~60分間程度で歯に直接薬剤を塗布し、光を当てて歯を白くしていく方法です。1回目の処置から効果が出るため、早く歯を白くしたい方にはおすすめです。歯の色が気になった日の会社帰りに、当院へお立ち寄り頂ければ、翌日からは白い歯でお仕事に向かうことができます。

オフィスホワイトニング後はしばらくすると徐々に色が戻ってしまうため、気になったらホワイトニングにお越しいただくことをお勧めいたします。

手軽にできるホワイトニング

歯の色には個人差があり、健康的な歯であっても色が黄ばんで見える方もいらっしゃいます。ホワイトニングは、白い歯になることでイメージアップを目指したい方や歯の色がどうしても気になる方にお勧めの治療方法です。

ホワイトニングシステム

当院ではホワイトニングシステム「COSMO BLUE」を導入しています。これは光触媒の新ホワイトニングで、従来のものに比べて不快な症状もなく、副効果として歯周病菌の減少によると思われる口腔内環境の改善が期待できます。

また、このホワイトニングシステムは1回の来院で(準備なども含めて1時間弱程)で済み、さらに白さを追及したい方にはマウスピースを使ってご自宅で行う「TiON HOME」との併用も可能です。

こちらの製品は使用薬剤も含めすべて国産(GC)製品であり、新開発の光触媒技術を使った安心かつ効果の高い製品です。

歯のクリーニング

紅茶やコーヒーの成分などによる歯の汚れをとり、本来の歯の色に戻す治療を言います。プラークの付着、虫歯、歯肉炎の発生を抑えることにより、歯科疾患の予防にもつながります。初期虫歯への再石灰化促進、カルシウム補給、歯肉炎の抑制の効果もあります。

補綴物(被せ物)について

補綴とは虫歯などの治療の後に歯にかぶせるものを指します。補綴物には金属やプラスティック、クラウンなど様々な種類があります。保険適用のものもあれば、保健適用外の補綴物もあります。

また、審美的な理由だけでなく歯茎との適合性など、使用する補綴により異なります。当医院では患者様の状態にあった補綴物をご提案いたします。

補綴物(被せ物)の種類
ファイバーコア 差し歯にする際の土台となる材料です。軟らかさを兼ね備えているため、歯が割れる可能性を低下することが可能です。
オールセラミッククラウン オールセラミッククラウンとは全体が焼き物でできている歯のため、金属アレルギーの心配がありません。また施術後の仕上がりも非常に見た目が良いのが特徴です。汚れも付きにくく、歯ぐきの変色なども起こる可能性がありません。